2016年7月12日にケノンでVIOラインを脱毛してみました。
記念すべき第1回目です♪
ドキドキワクワクの感想をレビューしたいと思います。

まずは毛を剃る

ケノンを照射する前に、まずは毛剃りをしないといけません。

まずは、長い毛をハサミでチョキチョキ切ってある程度毛の長さを短くします。
その後、ずっと愛用している電気シェーバー「ソルスティックミニ」を使用してクルクル回しながら毛をなくしていきました。

これはなかなか使い勝手が良く、肌にやさしい気がして愛用しています。
何より深剃りにならないので、肌が荒れなくて、脱毛前のシェーバーとしては最適ではないでしょうか?

お恥ずかしい・・・VラインとIラインの画像を一挙公開(笑)

自分の脱毛記録と毛深いことで悩み続ける全世界の女性へ捧げる画像♪
(決して男性のためではありません・・・。まぁ汚い画像なので喜ばないか!)

Vラインの画像↓
ケノン Iライン 画像

ケノン Iライン 画像

これは1週間前にいつも通っているエステサロンでVラインを脱毛するのに毛を剃ってから、少し伸びている状態。
エステサロンで照射して以来、全く抜けず・・・ビクともしていない毛たちです。
ここは毛を剃らず、この状態のままケノンでもう1回照射することにしました。

続いてIラインの画像↓
ケノン Iライン 画像

I

IラインもVラインと同じく、エステサロンで照射して以来、全く抜けず・・・ビクともしていない毛たちです。

小さい範囲にどんだけ毛が密集して生えてんの?状態です・・・。
ブログという媒体で顔が見えないので載せられる画像であって、決して誰にもお見せできる状態ではございません・・・。
分かりますかね?
チクチクした毛がい~っぱい生えてるの。

ここも毛を剃らず、この状態のままケノンでもう1回照射することにしました。

いよいよケノンで照射しますよ~

下準備が終わったところで、いよいよケノンを照射していきますが、その前に患部を冷やさないといけません。

ケノン購入時に入っていた用紙にもデカデカと書かれています♪

ケノン 注意事項

付属に「クーリングパック」が付いてきますが、とりあえず家の冷凍庫で眠り続けているものを代用。

今回VIOラインに使ったカートリッジは「ラージ」です。
一番ベーシックなカートリッジです。

キンキンに患部を冷やしまして。

レベルを「6」に設定しまして。

ケノン Iライン レベル

さぁ~!いざ照射!!

ケノン Iライン レベル

ん?ん??全然痛くない!!

ということで、レベル「7」に変更決定

ケノン Iライン レベル

ちょっとだけ「チクッ」とした痛みがあったので、この日はレベル7で照射することにしました。
エステサロンやクリニックで脱毛を経験した人は分かると思いますが、あの痛みです。
よく言われている「ゴムではじかれたような痛み」ですね。
でも、個人的には、ゴムではじかれた方がよっぽど痛いのではないか?と。

で、1回照射するたびにケノンが勝手に自動的に充電を始めます。

ケノン Iライン レベル

このバーが右の方までいっぱいになったら、次の照射が可能です。
時間にして数秒なので、あっという間に充電完了です。
充電はやっ!て感じ。

初めてケノンを使った感想がですね、

なんじゃ、こりゃ~!!

確かに、噂通り、家庭用脱毛器の威力としてはすさまじいものがあるのでは!
エステサロンで照射してもらってるのと対して差がないのではないかな?と思えるほどの威力。
エステサロンのフラッシュ脱毛を経験したことがある人だったら、ケノンの威力がどれほど凄いか?たぶんすぐにお分かりだと思います。
それくらい、ケノンのパワーを感じました。

なんか、高いお金を出して今行っているエステサロンで施術してもらうのがバカバカしくなってくるようなそんな気持ちにさえなってしまいました。
まだ、ケノンを照射したばかりで、毛の抜け具合とかが全然分からないけれど、これで普通に効果があったら・・・

ケノン!あなたにもっと早く出逢いたかった♪

てなことになるのは必須。

いやいや、マジデ、ホントウニ。
あんなに悩まずに、もっと早くに購入しとけば・・・
2度目の全身脱毛を契約しなくて済んだかもしれないのに・・・。

いやいやいや、ソレがあったからこそケノンを購入する一番の理由になったんじゃないか!

って、今ひたすら自分に言い聞かせるのでした。

なんで~?パイパンになっちゃった!

VラインもIラインも毛を剃ることに全く抵抗がなくなった私。
全剃りしてみてはいかが?と脳裏をよぎり~。

1回当ててみて毛の抜け具合を確かめたかったのと、いわゆる三角ゾーンの生えている毛をまばらにして、量を少なくするのはどうよ?

決して、パイパンにする気はございません。
あくまで、毛の量を減らす、ということが第一の目的です!

ということで、全剃りしてみました。

全剃り画像↓
ケノン 全剃り 画像

ケノン 全剃り 画像

分かりますかね~?
載せられるギリギリのところまで、と思ったので分かりづらいかもしれませんが・・・。
まばらに毛を残してるのは、「この辺りは一面毛が生えていましたよ」と分かりやすくするため。

そして、このゾーン全体にケノンを照射しました、とさ(笑)。
あーあ。やっちゃった・・・。

Oゾーンにも何本か毛が生えているので、一応自分でできる範囲ではありますが、照射しました。
ただ・・・写真が非常に撮りづらいため・・・画像はありません(涙)。
しかも!Oゾーンを自分で照射するのはかなり難しいので、拡大鏡を買ってみようかななんて考えています。
後ろに目がついてて欲しい!と思うくらいホント見えない。
Oゾーンは、もうちょっとケノンに慣れてきてから本格的に照射しようかな。

というワケで、今の私のデリケートゾーン、誰にも見せられません。
なんかこうなったらもう早く毛が生えてきて欲しい気分。
せめて三角ゾーンだけでも・・・。
銭湯や温泉は等分お・あ・ず・けになりそうです。

最後になりましたが、1つだけ注意事項を記載しておきます。

ケノンでは、VラインはOK!としていますが、Iライン・Oラインの脱毛は推奨していません。

Iライン・Oラインなど、皮膚が薄く、お肌の色が異なる場所は、安全の為に避けてご利用下さい。

とあります。
Iライン・Oラインにケノンを照射する場合、全て自己責任での使用をお願い致します。

「ケノン」最新の割引率や口コミが見たい方は↓をクリック。
自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!